ゼニカルとお風呂でダイエット!

 

お風呂というのはただ漠然と身体をすっきりさせるためのものではありません。
シャワーの温度や、お風呂に入る時間など色々とポイントを押さえることでダイエット効果を高めることができると言われています。

 

例えば、夕食前のお風呂です。
朝起きて夜寝る、という生活を送っている方は、夜には副交感神経が活発になっていますので、リラックスした状態です。
また、この時間帯というのは栄養分を体内に吸収することができるので、非常に重要な時間でもあるのです。
そこで、夕食前にシャワーを浴びてみてはどうでしょうか。
夕食前にシャワーを浴びると交感神経の活性化に繋がり、食欲を抑えこむことができます。

 

その時のシャワーお温度というのは、40度くらいの温度です。
少し熱めのお湯でシャワーを浴びることで、交感神経を効率よく活性化させることができるのです。

 

また、シャワーを身体に当てるというのも重要です。
下から上に少しずつシャワーを当てていくようにしましょう。

 

強すぎる水圧は、お肌にダメージを与えてしまうことになりますので、お肌に当てて心地よいくらいの水圧に設定するようにしてください。

 

と同時に、ゼニカルを服用して、摂取した脂肪を体外へスムーズに排出できるようにしてみてはどうでしょうか。